一時利用であれば無利息で借りられる?

お祝い金に活用できるキャッシングですが、消費者金融のキャッシングは利息が高いと思われている人も少なくありません。確かに利息が高ければお金を借り入れした時に比べ、返済の際には借りた額に加えて多くのお金を支払わなければならなくなるため、返済負担が大きくなります。また、消費者金融によってキャッシングの利息に関してはそれぞれのところで異なるので高い利息のところから借り入れをすると更に負担が高くなります。しかし、現在ではキャッシングを行う消費者金融の中には無利息で借り入れができるところがあります。

無利息で借り入れができるところでは利息が発生しないため、返済は自分が借り入れをした額だけお支払いをすればいいということになります。例えば3万円お祝い金として借り入れをした時、3万円だけ返済すればいいため、返済負担が少なくなります。しかし、条件があります。それは期間です。無利息の期間はそれぞれの消費者金融でも異なりますが、一定の期間までに返済を完了する必要があります。

しかし、一時的にキャッシングを利用する人であれば上手く利用すれば無利息でお金を貸してもらうことができるので、こうしたサービスを利用することにメリットを感じる人も多いのではないでしょうか。

キャッシングを利用してお祝い金を利用する

友達から借りることに罪悪感を抱いてしまう、親にはお金のことで心配をかけたくないと思われる方はキャッシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。キャッシングとは消費者金融を利用して審査を受けてお金を借りることになります。現在ではキャッシングの中には即日融資などにも対応してくれるところがあり、お祝い金などの急な出費に活用することができます。

即日融資でキャッシングサービスを提供してくれるところでは、短い期間で審査を行ってもらうことができるため、審査通過が決定すればすぐに借り入れを申請して承認してもらい自分の口座などにお金を振り込んでもらうことができます。比較的借り入れまでの時間が少ないため、お祝い金などの急な出費に活用することができます。

このように即日融資なども行うことができるキャッシングですが、当然誰しもが借りられるということはありません。例えば未成年の人は申し込みをすることができません。また、過去に支払いの事故がある方や就業していない方は審査の通過が難しいケースもあります。しかし今では正社員の方でなくても安定した収入がある人であれば借り入れができる可能性があるので、アルバイトをしている主婦の人でも借り入れをすることができます。

お祝い金を友達や親から借りる

新築祝いや出産祝いなど祝儀の準備をする方法として挙げられるのが友人や親御さんからお金を一時的にお借りしてその後返済する方法です。基本的に車の購入においては数百万という大金が必要ですが、ご祝儀は数万円準備すればご祝儀袋に入れてお渡しすることができるので、友達でも貸してくれる方は少なくないかもしれません。

基本的に多くの人には友達がいるでしょう。例えば高校から友人や大学で親交を深めた仲間などです。会社の同僚の中にも友達がいる人は少なくありません。特に友人との関係が深い方であればお金を準備してくれる人は多いです。しかし、頻繁にお金を借りると友人から指摘を受け、借りる本人が罪悪感を抱くというケースも少なくありません。

ご祝儀の準備に困っている方の中には親御さんに借りる人も少なくありません。親御さんで長年社会のなかで働いていて、例えば長くお仕事にお務めのお父様であれば給与も若い世代の人に比べて多く頂いている可能性も高いです。また、自分の子供のお困りごとであることから、お金に余裕があるお家であれば貸してくれる親御さんは多くいるでしょう。

しかし、借りる本人が親に頼りたくないという気持ちがある方もいます。また、親に心配をかけたくないと考える人もいるため、この選択肢を取らない人もいます。

出産と新築祝いなどの急なお祝い金の出費について

支払いに対してしっかりと把握し、毎月どのぐらいの支払いが必要なのかを予測して、その月の支払いに必要なお金については浪費せずに銀行口座に入れておく、という人は多いでしょう。月々の支払いには家賃や光熱費、携帯の利用料金などが挙げられます。もし支払いが滞れば家から退去を迫られ、生活に必要なライフラインが停止してしまう恐れがあります。そのため、しっかりと予めどのぐらいの支払いが必要なのかを把握しお金の準備をしている人は多いです。一方でお祝い金などの急な出費に遭遇する時もあります。急な出費とは出産祝いや新築祝いなどです。こうした想定外の出費にはどう対処すればいいのでしょうか。

お祝い金などの急な出費が起これば当然困ってしまう方も少なくありません。何故なら毎月かかるというわけではないお金だからです。生活費については欠かさずきちんと予め準備しておいているという人でも、それ以外に関してはショッピングや生活費に使用してしまう方も多く、例えば出産祝いを急遽準備しなければならない時や新築祝いの準備が必要な時、コンビニに駆け込んでATMからお金を引き出そうとしても、生活費を支払った後で、残高がわずかしかない、というトラブルに遭遇した経験がある方も少なくないでしょう。基本的に出産祝いや新築祝いは数千円ご祝儀袋に包めばいいということではなく、一般的に数万円準備するケースが多いです。特に身近な親族や親戚であればその祝儀の費用のお金も高くなります。

では、このような急な出費に遭遇した時にどのように対処すればいいのでしょうか。今回はお祝い金などの急な出費の対処方法について紹介します。