新築祝いや出産祝いなど祝儀の準備をする方法として挙げられるのが友人や親御さんからお金を一時的にお借りしてその後返済する方法です。基本的に車の購入においては数百万という大金が必要ですが、ご祝儀は数万円準備すればご祝儀袋に入れてお渡しすることができるので、友達でも貸してくれる方は少なくないかもしれません。

基本的に多くの人には友達がいるでしょう。例えば高校から友人や大学で親交を深めた仲間などです。会社の同僚の中にも友達がいる人は少なくありません。特に友人との関係が深い方であればお金を準備してくれる人は多いです。しかし、頻繁にお金を借りると友人から指摘を受け、借りる本人が罪悪感を抱くというケースも少なくありません。

ご祝儀の準備に困っている方の中には親御さんに借りる人も少なくありません。親御さんで長年社会のなかで働いていて、例えば長くお仕事にお務めのお父様であれば給与も若い世代の人に比べて多く頂いている可能性も高いです。また、自分の子供のお困りごとであることから、お金に余裕があるお家であれば貸してくれる親御さんは多くいるでしょう。

しかし、借りる本人が親に頼りたくないという気持ちがある方もいます。また、親に心配をかけたくないと考える人もいるため、この選択肢を取らない人もいます。